SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

others

蒲蒲線

nj5nhrqe.JPG日刊工業新聞によると、太田区内の東急/JR蒲田駅と、京急蒲田駅を結ぶいわゆる「蒲蒲線」建設の動きがあるそうな。

この2駅、同じ「蒲田駅」を名乗っときながら、実は1km近く離れている。(これご参照)

僕は仕事柄、羽田発で遠隔地に朝一で入り日帰りするという出張がままあるのだが、知らない頃は、渋谷から品川だのハマ・マッチョだの行くのは何か遠回りな気がして、東急で蒲田まで行き、そこから京急蒲田に乗り換えるルートを選択し、朝っぱらから重い書類カバンを抱え蒲田の街を横断するというエラい目に遭ったことがある。しかも何度も(学習能力の無い奴じゃ)。

だから空港線への乗入れ方にもよるが、この蒲蒲線が出来るのは歓迎出来るトピックスである。

それよりもなによりも、この名前がイイですね。


カマカマ線・・・

なんと脱力感溢れる名前だ。



普通こういう合成名称ってA地点とB地点を結ぶから「AB線」って付ける訳で、蒲田地区内を走るんなら別に「蒲田線」でええじゃないかと思わなくもないけれど、なんか語呂が良くて好きですこの「カマカマ線」。


「カマカマカマカマー」って電車が来たりして。

(シーメンス社の特製VVVFで始動時に「♪カマカマカマカマ~」と奏でたり)

ホーム、車内は常にカルチャークラブの「カーマは気まぐれ」が流れていたり。

(「♪カーマカマカマカマカマカメーレオーン~ この電車はカマタを出ますと、終点カマタ駅に到着します。♪カーマカマ…)


大田区なんか蒲蒲線開通を記念して「カマカマ音頭」とか作ったりして。

♪おっとさんもおっかさんもカッマカマ~ ニッポン全国カッマカマ~

マスコットキャラ、「カマ夫」と「カマ子」は両方男。

区は、イメージキャラクターとして、日本最高峰のカマトトタレント、「玉緒」こと「さとう玉緒」を起用。
(あたし『カマトト』なんかじゃないですぅ~!プンスカ!プンスカ!)



余談:差し当たり岐阜もJR岐阜駅と名鉄新岐阜駅を結ぶ線が作るとしたら、「岐新岐線」にとでもなるのだろうか?まあ、要らないな。

桜の開花予想を修正

開花日を2日遅く修正 東北などのサクラ開花予想

 気象庁は24日、東北地方を中心としたサクラ(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。3月下旬から4月の気温は当初予想ほど上がらず平年並みとみられるため、東北各地や長野などの開花日は17日に発表した予想より、それぞれ2日遅く修正された。
 東北各地の開花は4月3日の小名浜(福島県)を皮切りに、5日に福島、7日は仙台、山形12日、秋田13日、盛岡18日、青森は19日の見込み。東北では開花から満開までは5日前後。
 松本(長野県)は4月5日、長野は8日、高山(岐阜県)10日と予想している。

(3月24日共同通信)



・・・僕、いつも思うんですけどね。

予報を直近になって修正するのってアリなの!?

それって天気予報じゃなくて「天気報告」でしょうが。悲しい

一度出した答案を、後になって「あ、問3は(ア)から(イ)に変えさせていただきますぅ~。」って言ってるのと変わんないんぢゃないかと思うんですけども。

「あ、今日は雨降るなーこりゃ」だったら、うちのおじいちゃんでも言ってたよ…

*


よく気○庁って3ヶ月とか6ヶ月とかの長期予報ってのやってるじゃないですか。

あれってやる意味あるんでしょうか^^;?

毎回「予報修正」というよく考えれば意味不明の言葉が出てきますよね。

「今年は暖冬です」と予報討ったら、めちゃくちゃ寒くて、「やっぱ今年は厳冬」ですって修正すると途端にポカポカ陽気になったりして。これこそまさに「天気に振り回されっぱなし」。

前に、天気予報って勿論天気図も見るんだけど、結局最終的な判断は「職員の長年のカン」なだとかって聞いたことがあるんですがあれマジっすか!?
「うーん、今年の冬は寒いぞ、きっと。多分。なんとなく。間違いない!」って、それじゃあ下駄を放り投げるのと同じレベルぢゃないの。もしこれが本当だとしたら、いくらなんでも「ソウルそれはないじゃないか」((C)牧伸二)
(もっとも半年前にどんな予報だったかなんて、誰も気にとめてないんだけども…)

*


というわけで、えーっとワタクシ気○庁の予想を信じて、今週末に花見@自宅を設定してしまったんですが、すみません、うちの前の桜は25日現在せいぜい「3分咲き」です^^;。
申し訳ありません。この場を借りてお詫び致します落ち込み

藤原美智子って知ってますか?

k7vn4llh.JPGNHK教育で夜にやってる趣味系番組によく出てるカリスマメーキャップアーチストらしい人。詳細不明。

気になるのはその話し言葉。

「この方はお顔の輪郭がはっきりしてるのね」

やたら「~のね」が気になる。

(ものまねをしたら、「弟の畑正憲のマネ」以来のヒットだと)


年齢不明だが、女の人ってのは、大体話し言葉でどの世代か想像がつく。思えばビートルズの来日(66年)のフィルムに出てくる「当時の」日本の女の子って「知ってるわよ、だから好きなんじゃない」とか「私だって持ってるわ」と話す。今の女の子は絶対こんな話し方しないし、第一発声もアクセントも違う。

そういえば、うちの職場は一人を除いて全員年上の女性なんだが^^;、確かに彼女ら「元女の子」達も、「昨日おいしい店見つけたのよ~」「あら、わたしも知ってるわ」って、宇能鴻一郎先生の小説に出てくる女の様なしゃべり方を一様にする。あれは年を取っておばさん口調になったのではなく、若い頃のお嬢さん言葉が、そのまま受け継がれてるんだね。

だから、今の女の子しゃべりも、彼女らがおばさんになったころには、きわめて「おばたりあんチック」な口調として認識されるに違いない。


「『ありえなくない?ちょーきしょい』って、なんかおばさんくさいよね・・・」

も一つオバカネタ。

借力[CHAKURIKI]バカ日本地図



・・・あんまり笑わすなよ、電車の中なんだから^^;

サザエさんコスプレ

彼女、イイ!!^^;
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ