SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

others

今年一年 ありがとうございました!

というわけで、今年もこのブログをこっそり読んでいただいた皆さま、どうもありがとうござました。
相変わらずくだらないことばかり書いてますが、懲りずに読んでいただいて、嬉しい限りです!

今年も残すところあとわずかとなりましたが、来年もどうぞよろしくお願いします!
こんな僕ですけど、また遊んでやってください!

ではよいお年を!
DSCF0018

Chat room作ってみました♪

えー業務連絡です。

久しぶりにチャットルーム作ってみました。

SAと喋ってみたい方、フェチ話にいそしみたい方、よかったらお気軽にお越しください。

URLは
http://rent.kanichat.com/rent.cgi?room=sasinmyownwrite

でございます。

みなさん遊びにきてねー

東京三菱よ、2千円札で出すな!

僕は東京三菱銀行に口座を持っているのだが一つだけ気に入らないことがある。

いや、実際は一つだけじゃないのだが。

キャッシュディスペンサーでお金を下ろす際、「2千円札」で出してくる事だ。

せこい話で恐縮だが、僕は万札が出てくるのを嫌って、ワザと○9,000円という単位で引落す。

勿論、「1000円札」狙いだ。

ところが、その目論見を踏みにじるかの様に、キャッシュディスペンサーから非情にも出てくるのは、見慣れない紫式部が描かれたピン札の2000円札4枚と、1000円札1枚なのだ。

なんだかこれで出されると、「この貧乏人が!そういうセコいことをするやつはオレ様の銀行なんか似合わないんだよバーカ!」と、キャッシュディスペンサーがあざ笑っているかの様な錯覚にとらわれ、甚だ不快だ。

思わず「嗚呼、空が青いから、泣きたい気持ちになる…」と、ついつぶやきたくなる。


周囲の相当の反対を押し切って、某首相が無理矢理こしらえたこの2000円札であるが、はっきり言って僕は、他の兌換券に比べ額面どおりの価値がないんじゃないかと思う。

だって、未だ巷には、この2000円札に対応していない自販機の類が横行しているではないか。

街で買物するとき、2000円札を出すと、一瞬レジのおばさんの手が止まり、「あ、あー2000円札か、一瞬ニセ札かとオモター」みたいなミョーな間が空くこともしばしば。この精神的苦痛を味わった代償を、政府はどう補償してくれるのか。

2000円札を出す度に「いや子供銀行券じゃないんですよ、これ。覚えてるでしょ、前に話題になったじゃないですか、エヘヘヘ…」といちいち口に出さずも釈明したくなっちゃう様なこの精神的負担と、今尚多くの巷の自販機に認識されていないという物理的ハンディを加味するに、同じ2000円でも、1000円札二枚と2000円札一枚は、同等の価値とは言えないと僕は思う。

使い勝手から言えば、1500円相当と2000円札1枚を兌換してもいいんじゃないか。

ところで驚いた事に、社会生活の場で滅多にお目にかからないこの2000円札であるが、流通量は03年現在で5000円札のそれと殆ど変わらないそうである。(ここ参照)。之は何を意味しているか?つまり、札は作るだけ作っておいて、殆ど死蔵状態になっている分が多いんだろう。今更言っても仕方ないのだが、こういうものは、必要とされるものを作るべきであって、作ってから社会が適応しなければならないようであってはいかんのではないかと思うのだが…

(なんか、給料を一部2000円札で現金支給されてる例もあるみたいですね。)


ちなみにこれ、ひょっとして東京三菱に限っての事じゃないんですかね?東京三菱も、店舗に併設されたキャッシュコーナーではちゃんと1000円札で出されるどころか、9000円刻みにしなくても両替して引き出せるんですけどね。(ただすげえ混んでるんだよなァ…)

今日のサザエさん、じゃんけんのときバボちゃんエプロンをしていた!!!

el35212q.JPG日曜の午後6時57分、いつもの様に気合を入れてサザエさんじゃんけんに臨もうとしたところ、なんと今日のサザエさん、エプロンが「バボちゃんエプロン」になっていた。

局挙げてのピーアール、徹底してますな・・・

しかしこのサザエさん、妙に色っぽい目つきをしてると思うのは僕だけ?

まるで僕を誘っているかの様・・・

一体どんなキーワードでこのブログを検索してくるのか?

duxxhlee.JPG最近アクセス解析を取り入れまして。

特徴はなんと言っても、検索サイトからのアクセスが多いこと。

純粋なゼンタイサイトのゼンタイウーマンと違いまして、実に様々なキーワードで検索してお越しになられております。

まだ始めて1週間というのに、実に667種類のキーワードをマーク。


じゃあ、どのキーワードが一番アクセス数が多いか?

僕は「きぐるみ」か「ゼンタイ」だと思ってたんだけどこれが意外や意外。

1位はなんと「デカレンジャー」だった^^;

そして2位もなんと、「大塚愛」そして3位が「さくらんぼ」

4位に漸く「きぐるみ」が登場、5位「ゼンタイ」と続き、

6位にはこらまた意外、「わしゅうざんハイランド」が何故かランクイン。

と、予想を覆す結果となっております。



しかしここでふと思った。

「デカレンジャー」や「大塚愛/さくらんぼ」で検索して、うちのブログに来た人は、ひどく失望したんじゃなかろか・・・

(ちなみに各キーワードがヒットしたと思われる記事はこれ)

デカレン http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/saprofile/98

大塚愛  http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/saprofile/221

大塚愛なんか、どっちかというとけなしてるもんなあ、ごめんなさい、ファンの皆様!


しかし色んなキーワードでみんな検索してるのね、「藤原美智子」や「敏いとう」も、"来てもらって申し訳ない"ジャンルに入るかな。(しかし「敏いとう」を検索してる人がこんなに居るとは・・・)。

「マスクオフ」、「汗だく」、「着ぐるみ体験」、「女性が中に入って」・・・うーん、恐らく非常に話の合う人だろう^^;。

あと「顔に座られ」「女子高生のサドル」「サドルになりたい」「女の人の股間」・・・あんたらは何を検索しとるんじゃ^^;


ともあれ、色んな言葉で検索してお越しになって、共感した方も、失望した方も、これからもこのブログを宜しくお願いします。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ