hw20060214_021m

あ、ひとつだけ、お約束して下さい。
今日これから行くお店を、無闇に人に紹介しないって。
宜しいですか?・・・では、参りましょう。

東京は元麻布、ゼンタイ坂を上がったあたりのイタリアンレストラン、ZENTAI
我々が行くのは、そのウェイティングバー、
土曜の夕方の常連客が織りなす、東京一の日常会話、
聴き逃したくないばっかりに、つい足が向いてしまうんです。
さあ、着きましたよ…

(カランコローン)

「イラッシャイマセ!」
あ、スタン、いつもの…
「カシコマリマシタ!」

おやー?カウンターの奥に座っていらっしゃるのは、造型家で有名でもあり、かつてはキャラクターショーのキャストも経験されたことのあるRノ介さんと、敬虔な中日ファンでもある着ぐるみウォッチャー、Lいさんじゃないですか。常連さんと、何やら話し込んでるみたいですが、ちょっと聴き耳を立ててみましょうか・・・

(グラスを傾ける音)

R ・・・大体、キャラショーやってる最中に、フェチを感じてる余裕はないですよ。

L へえ、じゃあ大友(※大きいお友達のこと)を見る目は厳しいかもしれないですね。

R 基本、体育会系ですから。まあ仕事だから、公平に愛嬌は振りまくけどね。

L ふうん

R 子供の前で差別するわけにはいかないでしょ?

L でも、プリキュアショーなんか見てると、明らかに中の人が引いてるときありますね。

R テントに戻ってから「あのキモオタ!」って吐き捨ててますよ。

L へえ、そうなんだ…そういう客ってどこでもいそうですよね、大変だあ…

R 逆に仮面ライダーとかだと、ハグしてくる腐女子も居ますが…

SA うちの妻は、前にウルトラマンに抱きついてましたけど(笑)

L ははは

R それは中で喜んでるなきっとw

SA ウルトラマンが、一瞬だけただの兄ちゃんになってた。

R そういうときのリアクションまで、引き出しなかったかw

L ははは。でも、おばちゃんとか、プリキュア、ほんとに女?とかいって、触ったりしません?

SA 女の人は、着ぐるみに無闇に触ってもとがめられないから、いいよなあ~

R 明らかに背が高いときとかはともかく、そんなあるわけじゃないですよ、確認。

L へぇ~

R コスプレイベントではたまにありますが。

L へぇ~(笑)

R コスプレイベントっていうか、フェティッシュパーティとかね。

SA あそこでは確認というより、確信ですな^^;

R まあ性別がそもそもカオスだし、股間タッチなんてあさつみたいなもんでしょ?

SA 犬がケツの匂い嗅ぐみたいなもんですか。

R ゼンタイの胸や股間に、テルミンとか仕込んでおけばいいのに。

SA 触ると股間が光るとか、いいですね。

L 胸に触ると、中の人に低周波が…

R 接触刺激倍増ゼンタイ

SA それ、自分の股間が反応するのでは…

R そうだ、テルミンの構造を利用して、誰かが手を近づければ刺激が走るようにすれば…

SA 感電するんじゃないですか^^;

R 元々低周波って、感電だもん。

SA あのー、よく植物が発する微量の電気を、音楽にするってのあるじゃないですか…あれの股間バージョンを^^;…

R あー、あれはあらかじめ気持ちよさそなサウンドを、シンセに仕込んどいて、鍵盤の順番を無理やり植物のそれから引っ張ってきてるだけですよ。

SA そうなんだ…

R  だから有機物である限り、どんな物質だって微量の電位変化は起きてるわけだから何でもいいの。ぶっちゃけ「カツオのたたき」だって「いわしのひもの」だって。

SA じゃあ、それこそ股間…

L 血流が激しくなると出力増大しそうですな(笑

SA 勃起したら例えばこう、トルコ軍隊行進曲みたいな、ね・・・

・・・僕らおしゃれなバーでなんてお下劣な会話してるんだ(大汗

R 勃起する音やイっちゃった時の音が聞こえるかもしんない。

SA イっちゃったときは、ビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」の…(注:3:52以降)



L ・・・僕ら、この店出入り禁止になりますよ^^;




※ホイチョイプロダクションの皆様、ゴメンナサイ・・・