宇部市の環境キャラクター「エコハちゃん」の着ぐるみが、ポケットモンスターのピ○チュウに酷似しているというニュースが、話題になっとりますね。

元々原図のエコハちゃんは、それほど似てるわけではなかったらしいのだけど、着ぐるみにしたら何故か似てしまったという…

11_08_11b
原図がこれ。

news103437_pho01
これが着ぐるみ

20080920007
ピーカピカピカピィッ!

うーん、まあ似てるっちゃあ似てるかな。目とほっぺたと鼻が同仕様であれば似てしまうのも致し方ない。
でも、そこまで酷似というほど相似性あるかなあ。目も鼻もほっぺたも、パーツの一つ一つをとってみれば、この手のキャラ作る際の定番中の定番とも言える画法じゃん。
このくらいのシンクロ性、日常茶飯事じゃないかなあ。こんなんで似てるっつったら、あれとアレとか、アレとあれなんか…

おっと、この辺でやめとこう。


ともあれ、宇部市は、エコハのキャラクター自体は引き続き使用するとしながらも、この着ぐるみ自体は廃棄することを決めたらしい。







え、何!?








廃棄!?





着ぐるみを廃棄・・・



ななななんてもったいないことをっ!!!!!




いや、単に着ぐるみそのものがもったいないということを言ってるのではありません。今や空前のゆるキャラブームで、人々の「着ぐるみに入る機会」は広がったとは言え、その貴重な貴重な機会の一つを、こんな形で消してしまうなんて!なななんとバチ当りな!

そういえば上の「幻の着ぐるみエコハちゃん」の画像、なんとも素で突っ立ってていかにも「職員か何かが入ってそうな」雰囲気。そんな、普段なかなか着ぐるみを着る機会のない市民や職員に、着ぐるみ経験を与えるかけがえのないチャンスなのに!なのにこんなことでそれをなくしてしまうなんて!
(ただ、こころなしかこのエコハすごくやる気がなさそうにも見えるが…)

製作した着ぐるみ業者とどういう話になっているかわかりませんが、キャラクター作っといて着ぐるみ化しないなんてそんなもったいないこと、もったいないお化けが出ますよ。今すぐ造り直すべきです。そして、新着ぐるみエコハちゃんができた暁には、僕もボランティアでいいので入らせてください。
(ていうか、廃棄するんだったら僕にください…)