千葉マリンスタジアムでの千葉ロッテ対中日戦って、なかなか土日にやらなくて観に行くことができなかったんですけど、今年は久し振りに土曜日にやるということで行ってまいりました。

当然お目当ては野球もさることながら、ロッテの女の子キャラ「リーンちゃん」。しかし一昨年あたりからのドアラの異常人気で、グリーティング&ショー会場はおびただしい人の数。以前の様なまったりキャラたちと接することのできるような雰囲気はみじんもありませんでした。

http://saprofile.blog.drecom.jp/archive/413
これが4年前の記事ですが、見ての通り、試合前ということで人もまばらで、キャラクターがステージから降りて、フリーダムにグリーティングして周ってました。

ところが今年はドアラの登場するショーを観るために集まった人でごった返し、他のキャラとの撮影も長蛇の列。結局並んでたのに途中で「ショーが始まるから」と打ち切られ、こんな集団撮影の場での一枚しか撮れませんでした。


いやあ、最近はゆるキャラブームもあり、こうやって各スポーツチームもこぞってマスコットキャラにクローズアップ、キャラも多彩になって、そういう意味では喜ばしい限りなんですが、反面、メジャーになりすぎてなんだかキャラとの距離が遠くなってしまったのがなんとも寂しいです。もうリーンちゃんの隣で、一緒に写真を撮るということは出来なくなってしまうのかな…