SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

2004年08月

マスコットにも人権を! 日ハムのB・Bが訴える

i2x1jbog.JPG「マスコットにも人権」 日ハムのB・Bが訴える

プロ野球、北海道日本ハムファイターズのマスコット「ブリスキー・ザ・ベアー」(愛称B・B)が、球団の公式ホームページの書き下ろしコラムで、一部の心無いファンによるいたずらの悩みを打ち明け、「僕たちマスコットにだって人権がある」と訴えている。
 コラムは8月23日から掲載。頭や体を強くたたかれる、言葉の嫌がらせなどは日常茶飯事で「信じられないのは子どもばかりではなく、いい年をした大人にも多い」と嘆いている。大人の女性に、背中のファスナーを開けられそうになったこともあったという。
 B・Bは行為の悪質化を危ぐする一方で「できる限りファンとの距離の近いマスコットであり続けたい」と願う。そして「笑顔の向こうには、あなたたちと同じような感情があるという事を忘れないでほしい」と呼び掛けている。
(共同通信) - 8月30日

…ω・・・


まあ、グリーティング中の着ぐるみにつきまとう「暴力的なクソガキ」っていうのは、有史以来のデフォルト設定と言っても過言ではなく、一説ではゴキブリが絶滅しても、やつらだけは生き残ると言われてるくらいで根強い繁殖力があるといわれております。

じゃ、何でこのお子様達は着ぐるみ達にこの様な執拗な暴力を振るい続けるのか?先頃発表された学説によると、幼少期の着ぐるみに対するアティチュードというのは、一般に3つのステージに区分される様です。第1期は、まだ着ぐるみは、着ぐるみそのものがそういう生き物だという認識で、人が入っているとは思わず、単純におとぎの世界のフェアリーとして、フレンドリーに、憧れのまなざしで接してくる時期。第2期は、やがて着ぐるみの中には人が入っていることを知り、その恩着せがましいきらびやかな世界に拒否反応を示す時期。要はこの時期の子供というのは、「なんだよ、いい大人のクセにそんなコドモだましみてえな手使いやがって!俺がメタメタにしたる!」という、作られた社会への反発というか、そういう自我の目覚めに基づくプロテスト心が、ああいう暴力につながっているのだと思います。そして第3期になると、やがてそんな破壊的行動が逆に恥ずかしい事であることを悟り、着ぐるみの中には人が居るという事を知っていても、その場のTPOをわきまえて、それなりにフレンドリーに接するようになる時期。この再び着ぐるみを着ぐるみとして扱えるようになる現象を、「年少期着ぐるみ回帰現象」と学会では呼んでいます。すみません、全部口からでまかせです。ゴメンナサイ。

ま、思春期を目前に控えた子供にとって、場の雰囲気を無理矢理彩ろうとしている様に見える着ぐるみの存在というのは、どうにもむずがゆいもので、ついおちょくってしまう気持ちというのは、解らないでもない。僕もかつて少年野球団のイベントで出かけたアスレチックランドで、なんともしなびた薄汚いミッキーのばったもんみたいな着ぐるみに対し、悪友と一緒に無数のナックルパンチを頭部にお見舞いし、挙句の果てには「んも~~っ!痛いからヤメテぇっ!」という女の人の声を出させてしまった苦い過去があるし。

では何故こういうことになるのか?これは着ぐるみの中には人が居るという事実を、知らせるタイミングと手段の問題だと思う。どんな子供でも、いずれ着ぐるみの中には人が入っている事を知る。いや、知らなければならない。この事実の隠蔽を引き伸ばし過ぎて、自我が強くなってしまってからこの事実を知ると、「だまされた!」という気持ちが強くなり、「子供をだますずるい大人の社会」に対する反抗心がより強くなるのではないのでしょうか。(ちなみに、逆にフェチの道を歩む可能性もある・・・)

あとは、「着ぐるみ=中に人」をどうアナウンスするかだが、やっぱり敬意を払いながら教えるべきだと思うんですよね。「あれ、あんなぶりっこしてるけどな、中に人がはいってるんやで♪」なんて言い方すると、興味本位の対象になっちゃう。この世代の子供というのは、子供扱いされてる自分にものすごく敏感だから、「こういう場では、みんなも楽しんでるんだから殴ったり蹴ったりするのは、逆に大人げない、みっともないこと」なんだと、いかに教えられるかというところに、保護者の力量が問われているんでしょうな。

ところで、僕もあらためてこのブリスキーのコラムを読んでみたのですが、これってブリスキーのコラムというより、「ブリスキーの中の人」のコラムですよね(笑)。そもそも冷静になって考えてみると、「マスコットにも『人権』を」って言葉はおかしくないか?「クマ権」か「マスコット権」ならわからないでもないけど。でも普通この手のコラムってそのキャラになりきって書いてるものが多い中で、完全に中の人の立場から書いているという点では個人的には好きですが。

ともあれがんばってください、ブリスキー。

衝撃!あのサザエさんもスーツアクトレスだった!

本日のサザエさん第1話目、サザエの学生時代のスナップ写真をカツオ・ワカメと振り返る場面で、文化祭の桃太郎劇にてサルの着ぐるみの中に入って熱演するサザエさんの写真が!体型に密着してそうな毛ぐるみで、かなり通気性・視認性も悪そうであり、そうとう過酷そう。更に、その下には、マスクを取って息絶えているサザエさんのマスクオフ画像が!!!のぉーーーーーーーー人妻のマスクオフ!!!!!俺がマスオさんだったらこのアルバム後生お宝にして夜思い出して萌える、いや燃える!

(ちなみに猿の着ぐるみの中に入ったサザエさんが、更に女の子の入った着ぐるみだったら・・・)

夏祭りで思うこと。

cpsxwfnn.JPG上州夏祭りに行ってきた。

普段チャット等でしかお目にかかれない何人かの方とお会いすることが出来、大変有意義だった。

ところで、上州の空にそびえたつ群馬県庁を会場に繰り広げられるこの夏祭り、やはり何体かの着ぐるみに出くわした。
群馬のローカルヒーロー超速戦士G-FIVE(何で3人なのにファイブなのか)、おもちゃ王国からは2体、群馬県のますこっとゆうまちゃん、群馬県警の上州くん。今日は曇りがちでまずまず過ごしやすい日だったけれども、それでも着ぐるみを着てグリーティングするには暑い。ステージ後握手会に臨んだG-FIVEは、光沢のあるスーツを通して汗染みが見えたし、おもちゃ王国の2体は動きこそプロっぽかったが何とも通気性の悪そうないわゆる"詰まってそうな"着ぐるみ。(なんともうらやましい)。県警マスコット上州くんに至っては、袖から汗が滴り落ちていた。(袖口から素肌が見えて腕時計が見えていた)

オバさんを中心に、「暑いのに大変ねえ~」「こんなの着て可哀想にぃ~」という声がかかる。しかし、僕は同情の念を抱かない。なんと羨ましいんだ。こんな真夏の昼間の屋外で、毛布と布団のお化けの様な着ぐるみに体を入れさせられ、反射神経的に流れる汗を拭う事も出来ず、ひたすら客と戯れる・・・。羨ましい ああ羨ましい 羨ましい。僕もこういう目に遭いたいものだ。この着ぐるみの中に入っている人達が、本当に羨ましい。


(デジカメを駐車場に置いてきてしまった為、画像がありませぬ。スマソ)

小さな願い~I say a little prayer for you

小さな願い~I say a little prayer for you

<原曲:バート・バカラック>

The moment I wake up
Before I put on my make up
I say a little prayer for you

控えテントに入るとすぐ
マスクをもつける前に
私はあなたに小さな願いを捧げるの


While combing my hair now
And wond'rin what dress to wear now
I say a little prayer for you

髪の毛をまとめ
どの面下をつけようか迷っていても
あなたに小さな願いを捧げるの


Forever, and ever you'll stay in my heart
And I will love you
Forever, and ever we never will part
Oh, how I love you
Together, forever, that's how it must be.
To live without you
Would only mean heartbreak for me

永遠にそしてずっと、あなたは私の心の中
そして愛してる
永遠に、そしてずっと、私達は決して離れない
どんなにあなたを愛してるか
あなたとわたしは永遠に一緒、それ以外ない。
あなたなしで生きていくなんて、私の心は打ちひしがれるだけ・・・



I run for the bus, dear
While riding I think of us, dear
I say a little prayer for you

事務所のワンボックスカーに乗り込み
揺られている間も私達のことを考える
私はあなたに小さな願いを捧げるの


At work I just take time,
and all through my coffee break time
I say a little prayer for you

1ステが終わり
お昼のおべんとタイムのときもずっと
私はあなたに小さな願いを捧げるの


永遠にそしてずっと、あなたは私の心の中
そして愛してる
永遠に、そしてずっと、私達は決して離れない
どんなにあなたを愛してるか
あなたとわたしは永遠に一緒、それ以外ない。
あなたなしで生きていくなんて、私の心は打ちひしがれるだけ・・・


My darling, believe me
For me there is no one but you
Please love me too
I'm in love with you
Answer my prayer,baby
Say you love me too

あたしのあなた、信じて
私にはあなた以外に考えられない。
お願い、私も愛して
私はあなたに恋しているの
私の祈りよ、答えて
あなたも私を愛してると言って・・・
oqhkk8cj.JPG

エコジローを着たい!

bj8cx8fp.JPG予想外のメダルラッシュに沸く日本列島で、密かに昨日、ジーコJAPANがアルゼンチンにこっそり敗戦し、日刊スポーツ、セルジオ越後の辛口大きなお世話なコラムでメッタ斬りにされていたということは、一体どれくらいの人が知ってるだろうか?

ところで、最近サッカー代表戦のピッチ上に、気になる着ぐるみが出てくる。名前を「エコジロー」という。その名の通り環境保護関係にまつわるキャラで、スポンサーのキリンにちなんで、ビールの泡から産まれたという設定とか。

これ、メチャクチャ萌え!!およそ尋常とは思えないほどの厚つそうで暑そうなアンコがぎっしりと身を包んでそう。中の人は完全に密封梱包状態を連想させる。おまけに一体見えてるのかというくらい視界が悪そう。もはや人間の型からは程遠い体型のその内部には、間違いなく人が入っている。ぬおおー、これは見たい、着たい、触りたい!
(といって、頭上の銀色のタイにパン!)

しかもなんかこの写真見てもそうなんですが、えらい"ちいちゃい"んですよね。中に入ってるのは女の子かな。そういえば、テレビで動く姿は、勘だけど女の子っぽかった。クー、こんな分厚くて動きにくそうな暑そうなきぐるみの中に女の子が入ってピッチ上ではしゃいでいるなんて。僕も入らせてもらえないですかね。どうすればいいんでしょうか。エコジローになれるんならどんなことでもします。これからは萌えるゴミと萌えないゴミの区別もちゃんとします。KIRINの社員になれば着れるんだったら今の会社を辞めても一回大学から通い直して就職活動して入社します。これからはスーパードライをやめてラガービールにします。キリンものしり館、昔よく見てましたよー。そんなことはともかく、一度ご検討くださいませんかキリン関係者の皆様?

(ただ、テレビで見る限り中身はプロの操演者っぽかったが_|‾|○・・・)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ