SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

2004年06月

冬ソナの主題歌と「愛はかげろう」はウリ二つ?!

b6ta97m7.JPGにっこり笑って~ ハイ!ピューロ! SAです。

行って来ました。ピューロランド。前述したとおり、「夜を楽しまNIGHT」に、リンディが出なくなったのは残念だけど(注:その前のトップザトップというダンスコンテストには今でもリンディは登場してます。)、今日は割と空いていたからか、キャラクターが頻繁にグリーティングに出てきてた様な気がします。普段ならなかなか撮れないキティちゃんと娘のツーショットも、今日は何回も撮れたし。まあ結果オーライかなと。他にも色んなキャラクターと娘と写真を撮ることができました。余談ですが、一度某キャラに娘が居るのを気付かせるため、娘の手を持って握手させようとしたら、逆に僕の手を握り返され、更に腕をつかんでそのまま抱きつかれて離れなかったことがありました。本人はほんのギャグのつもりだったんだろうだけど、着ぐるみフェチにそんな大胆なことしちゃいけません^^;。毛ぐるみに包まれたその熱い体の感触にメロメロになってしまったよ・・・。

で、タイトルは全く関係ないんですが、今実はNHKの「冬のソナタ」を見ていて妻が一言

「『冬ソナ』の主題歌って、ガロの『愛はかげろう』に似てない?」

おとめ座の男

hsufxjqp.JPGコンブリオ~SAです。

突然ですが、僕は「おとめ座の男」です。男なのに「おとめ座」ってのは、何だか昔からこっ恥ずかしい思いをしてきたけれど、生まれた日というのは、どうひっくり返っても変えようがないから、こればっかりはどうしようもない。

ところで、前々から思っていた事なんですが、どうもこの業界・・・というかタイツ/ゼンタイ/着ぐるみ関係の方に「おとめ座の男」が非常に多い様な気がするのは気のせいでしょうか。例えばかの敬愛なるぷりんす。さんもおとめ座の男、孤高の着ぐるみウヲッチャーおかpさんもおとめ座の男、P6さんもおとめ座の男、その他にも数々のビッグネームが多数いらっしゃったと思います。

方々のチャットで、気が付いたら過半数が「おとめ座の男」だったってことも、1度や2度じゃありません。うちのチャットでもあった。なんででしょうね?何か相関関係でもあるのだろうか。ちなみに、ネットで「おとめ座の男の性格」を調べてみると・・・

・きちょうめんで純真、神経質でロマンチックなおとめ座の男性は、幼くあどけない
女性を愛します。
・理想主義なので異性へのこだわりは大きく、相手を冷静に観察し、理想の女性を求めます。
・いつまでも童心を持ちつづけているため、恋人から頼りないと思われることがあるかもしれません。
・愛情表現は受け身でひかえめですが、マメな人が多く、若いときは気が多いかもしれませんが、おちついた愛を求めます。

うーん、あんまし当たってないかも^^;
神経質なとことロマンチックなとこ以外。
(あと頼りないところ・・・)

ま、僕のことはともかく、「異性へのこだわりは大きく、理想の女性を求める」がゆえに、着ぐるみ装への並々ならぬこだわりとか、そういう事へつながっているのですかね、あんま関係ないか。

ちなみに、おとめ座の男の「着ぐるみ/ゼンタイ人口」の多さは普通じゃないんだけれども、じゃあ「おとめ座」の有名人も、ひそかに着ぐるみ/ゼンタイに憧憬を抱いている人が多いんだろうか?

僕は9月14日生まれなんですが、同じ誕生日の、いわゆる「オナタン」な有名人をあげつらってみると

・パッパラー河合(爆風スランプ)・・・あーなんか好きそうな気がする(笑)。

・福沢ジャストミート朗アナ(日テレ)・・・さわやかイメージの裏で、実はゼンタイスリスリにいそしんでいたりして・・・

・安達祐実・・・確か小さいころアライグマの着ぐるみ着てCMしてたですね。顔小さいし、着ぐるみ似合いそう。

・高橋 愛(モー娘。)・・・芸能界入ってなかったら着ぐるみのバイトとかしてそうだ。一緒にバイトしたいなあ。

・上戸 彩・・・スリムな子が多いですね。この3人のゼンタイに囲まれたらもう・・・

・矢沢永吉・・・オレ、YAZAWA。肌タイツ、サイコー。ヨロシク!

・赤塚不二夫・・・ゼンタイの半タイなーのだ!ニャロメ。

・磯野波平・・・ほらあっ!この人やっぱりゼンタイフェチだったんだ(笑)。

まあ、しかし脈絡のないラインアップですね。このメンバーで一度ゼンタイスリスリしてみたいものです。

ショック!「夜を楽しまNight」からリンディが消えたらしい。

jysfp880.JPG今週末娘の誕生日を記念してピューロランドへ行こうと思ってるのですが、さっきHP見たら、なんと夜を楽しまNightという、最後にやるイベントからリンディレパードのクレジットが消えているではありませんか!!

めちゃめちゃショックです。だってこのショー終了後、キャラクターや出演者が出口でお出迎えして見送ってくれるんです。勿論リンディも。ああ、もうリンディちゃんとのツーショット写真も撮れないのね、リンディちゃんの熱いタイツ手と握手することも出来ないのね。

ああ、なんだか急速にピューロランドが「単なるテーマパーク」に見えてきました。リンディが居ないピューロランドなんて、クリープどころかコーヒーの粉さえも入れないコーヒーみたいなもんだ。自分的には、リンディの降板でピューロランドの魅力の83.2%は消滅したといっても過言ではありません。

しかしなんで降板しちゃったんでしょうかね。。演じる人が不足してるんだろうか。もう戦略的にあまり前面に出さないつもりなんだろか。それども僕みたいな動機が不純なオッサンがいるからだろうか。それにしても残念・・・

僕の心には、ポッカリ穴が空いたままです・・・

今日は何の日?

rsl4paye.JPG6月9日ですよね。

やっぱり69の日ということで。

今日は皆さん、誰かと69をして愉しみましょう。

(財)全国シックスナイン普及振興協会 庶務課 SAより

水族館でシロクマの替わりに着ぐるみ!?

tr397rww.JPGこんな記事を見つけました。

知事、シロクマは海外、子どもにこだわり

男鹿水族館のシロクマ問題
寺田知事「20日に結論出す」

(アサヒコム秋田より)

7月13日に迫った男鹿水族館の新装開館。だが、目玉となるはずのシロクマを確保できる見通しがまだ立っていない。寺田典城知事は7日の記者会見で、海外から子グマを買い取る方向で検討していることを明らかにした。開館に間に合うかどうか、結論は20日に出すという。あくまで海外、子グマにこだわりを見せている。

 県は当初、子グマをカナダ・マニトバ州から譲渡してもらう予定だった。だが、3月に「子グマは見つからず、いつ得られるか見通しがたたない」との回答。国内の動物園などから借りる案も浮上し、福島県の動物園の名があがっていた。

<中略>

 子グマにこだわる理由として、寺田知事は「ストーリー」の必要性を挙げる。

 北極圏の厳しい環境の中で、母グマとはぐれた子グマが偶然保護され、縁あって男鹿水族館に来る。クマ舎で成長し、伴侶も得て水族館の歴史と共に歩む。その姿に、県民は命の大切さと自然の厳しさに思いをはせる……。このため大人のクマではだめなのだという。

 だが、開館は間近。関係者は「シロクマの入手は手続きに時間がかかる」と危機感を募らせる。かつて県の担当者が「開館に間に合わなければ着ぐるみを着る」と発言したことに関連し、記者会見では「着ぐるみを着なければならない可能性はあるか」と質問も出た。寺田知事は「あるでしょうねえ」とも答えた。


いやあ、ほんとに意外なところで着ぐるみの中に入らされるチャンスって転がっているもんですね。僕も地方公務員になればよかったな・・・

ところで、この寺田知事64歳のコグマに拘泥する理由って、ちょっと妄想系入っていませんか?なんか自分ワールドに入っているような。
仮に着ぐるみが手配されたばやい、このストーリーのショーが上演されたりするのだろうか?むしろそれだったら高い交通費払っても観に行くぞ!。コグマ役は子役か小柄な女性だなきっと。7月13日の新装から夏場は大変だろうなあ、シロクマの着ぐるみの中は。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ