SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

2004年01月

米国のチアリーダー文化におけるマスコット考

vor0r206.JPGアメリカというのは、チアリーダーの本場、チアリーダーといえば、マスコットの着ぐるみ、マスコットの着ぐるみといえば、密封性の高そうな、重厚な着ぐるみ。そんな暑くて重そうなマスコットだけど、中は当然のことながらチアの女の子が入っています。
そんなマスコットにもアメリカではいっぱしのステータスが与えられており、マスコットだけが集まるコンベンションや、コンテスト、合宿なんかも行われているとか。

そして、一部に熱狂的な支持者を持つマスクオフな画像も、よく見かけます。

たとえば、ここなんかも、そう。

あと、有名どころでは、こんなとことか。

(個人的には、これとか、こんなのが好み。中の子がこんな格好してたらもうたまらんだろうし、こういう暑苦しそうな着ぐるみ可愛い子が入ってるのもイイ!)

マスコット着ぐるみ製造業者も豊富で、こうやって中の人を紹介しちゃうページもある。

対して、日本も決してチアリーディングが盛んじゃない国ではないのに、マスクオフの画像は残念ながら少ない。(僕みたいなヤツがいるからかもしれないけど^^;)。
前にこれのマスクオフ画像を見つけたんだけど、どこだったか忘れてしまった。
(しかし、これ、大変そうな着ぐるみなのに、内股で、腕が妙に細くて、いかにも中に女の子が入ってそうで、かわいそ萌え)

マスコットの奥に、笑顔がある。

カンサス大のマスコットの中に入っている女子学生の記事(英語です)。
マスコット役をする中でのエピソード、苦労談が書かれています。

肉と脚と

54jyguy1.JPG今日(正確には1月24日)は結婚記念日だったので、お友達とステーキを食べてきました。
今流行りのUS牛ですウインク

すっげえうまかった!

ちなみに二次会は、アンミラでした。

最近のアンミラウェイトレスは、肌色タイツはいてるのね。
それも結構厚地の(80デニくらい?)
肌色のはずなのに、脚に出来るシワがミョーに・・・
思わず「人間着ぐるみ肌色タイツ」を、思い出してしまつたよ・・・

いわゆる超小ネタ

h9c1noqa.JPGband journal」2月号、全日本小学校バンドフェスティバル出場者の写真の中に着ぐるみを着て出場したと思われる子(含むオナノコ)のマスクオフ写真が載ってました。

・・・小学生ですけどね。

以上、いわゆる超小ネタでした。

ユキヒョウ女たちの舞台裏

d7ndxevt.JPGこちらでもちょこちょこ小さい画像を載せてました通称"ユキヒョウゼンタイ"画像、表にアップしました。

このゼンタイは"妻自作"です。しかも今回は二着作ってくれちゃいました。「ユキヒョウゼンタイが、ゼンタイを脱いだら中もユキヒョウゼンタイ」なんてのもできます。

今回はそんなことはせず、女性二名にそれぞれ一着ずつ着てもらったんですが、豹柄ゼンタイが、しかもユキヒョウ柄が、それも「中身女の人」のが、二体揃うとなかなか壮観でした。

ただこれ、中に入った人の話を聞くと「ものすごく暑い」らしいです。それとほとんど前が見えないらしいです。手を取り脚を取り誘導してやらないと動けない様子でした。まるでウルトラの母に入った女の人を介助してるかの様でした。

そういえばお尻の割れ目も、ちょっと湿っぽかった。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ