SA'S in my own write

着ぐるみ・ゼンタイ大好きな人集まれ~(闘莉王)、誰も知らない(興味のない)ディープな切り口で、読者の皆さんを置いてけぼり♪ チャットもあります。よかったら遊びに来てね♪ http://sasinmyownwrite.chatx.whocares.jp/ 問合せ先はこちらまで sakigurumi@gmail.com

えええっ!、あの西田尚美が!?

h94ve0rt.JPGこれ、マジっすか?...

見たかった...

(つーか、相手役の男性、めちゃうらやましい)

脱がせに来たぜ、I love you.

tc9wo8p7.JPG12/19付日刊ゲンダイより(抜粋)

~福元アナが人生の伴侶に選んだ近鉄・福盛投手のモテ方遊び方~

横浜から近鉄にトレードされた福盛和男投手(27)と華燭の典を挙げるフジテレビの福元英恵アナ(27)。

芸能マスコミはこの美男美女カップルを一斉に祝福ムードで報じているが、横浜ベイスターズ担当記者達の反応はまるで違っていた。幸せ一杯の福元アナに水を差すつもりはないが、一体どういうことなのか?

「福盛は毎年新しく代わる球団マスコットガールを片っ端から制覇しているし、球場関係者からラジオ局のリポーターまで。なにしろ最後は球団マスコットのホッシーナの着ぐるみの中の女性まで口説いてたという話ですから(笑い)。」




僕なら真っ先にホッシーナの中の女性を口説きますが・・・

ゼンタイの魅力

…と、いきなり核心に触れるテーマですが、

最初は僕もどちらかというと「見る」ほうが好きでした。もちろん男子の生理的欲求として「ゼンタイに包まれた女体に包まれたい」という欲望はありましたけれども。

正直、最初は「自分が着る」というのは、あまり気が向きませんでした。いや、正確に言うと「着る事」には興味があったけど、それを人様の前で見せるのには抵抗があった。だって自分のゼンタイ姿なんて美しくないもん。

でも、一度皆で着てみてわかりました。ゼンタイって「着てる異性を見る」だけでなく、あるいは「自ら着てその感覚を味わう」だけでなく、「みんなで着て楽しむ」という魅力があるということを。

気のせいかもしれないけれど、ゼンタイに身を包んだ女性って、いくらかしら開放的というか、大胆になってるような気がします。

裸に限りなく近いんだけど、裸じゃない。オブラートに包まれていることで、なぜかしらん安らかで穏やかで、そして可笑しな気持ちになる。

摩擦係数を減らすこともあいまって、「お互い触れ合う事」という行為が、相乗的に魅力を増す、というのは、皆で着てやってみて初めて気づいたことでした。

とてもゆったりとした時間で、でもエキサイティングで、それでいてみんなでオバカな格好している宴会的おかしさもあり、だからゼンタイによる「スリスリ」って、支持されるお遊戯なのではと、僕は思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ